2007年05月14日

お世話になったカメラ

かねてからの懸案事項だったカメラの買い換えをしました。
7.8年前に買ったデジカメをずーっと使っています。今はもっと小さくて性能の良いカメラがたくさん出ていますが、これの発売当時、400万画素のデジカメは画期的でした。手ぶれ補正がないのと、ズームが上手くできない、バッテリーが寿命というのが、買い換えを後押ししたポイントです。

これで本当にたくさんの写真を撮ってきました。クリニックの記録も全てこれです。工事現場に行くときは必ず持参しました。いざ撮影しようとすると、バッテリーが途中で切れたり、写真を記録するカードを忘れてきて家に取りに戻ったり・・。何度も地面に落としたのでカメラは傷だらけです。開業を決心してから今日までを見てきたもう一つの目です。

新しいカメラでの最初の1枚は敬意を表し、↓にしました。

Canon Power Shot S40

お世話になりました

先日のバルーンフェスティバルにもこれと三脚を持っていきました。
ところが、アマチュアカメラマンの皆様は素晴らしい一眼レフカメラを三脚に乗せていらっしゃる。私は↑なので、ちょっと肩身が狭かったです。(撮影の意気込みは負けてない?)新しいカメラの出来は如何でしょうか。やっぱり手ぶれ補正は大事ですよね〜。続きを読む


posted by クランベリー at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。