2007年05月22日

屋外広告を作製中

道案内のための道路脇の立て看板、電柱広告の類は設置していません。当然、開業準備の頃にこの話は持ち上がっていました。土地勘の少ない自分達には何処に掲げるのが効果的なのか、今ひとつ解らなかったのが一因です。それに「あの交差点を曲がって直ぐです」と説明すると100%迷わず辿り着けるので、看板が無くても大丈夫かと踏んでいました。そのうちにね・・と言い続けていたのに、4月初旬、突然「看板建てることにしたから、見積もりを依頼したよ」と院長。「??どうしたの」と驚きました。昼休みに飛び込みでいらした電柱広告会社の女性営業マンとすかっり意気投合した様子。

2回目の訪問からは私も同席しました。なるほど院長が即決するだけのことはある、と思えるしっかりした方でした。提示した下さった設置場所も好条件だったので、とんとん拍子で契約となりました。
屋外広告は佐久市R141とR142が交差する跡部という交差点の西側に1カ所、電柱広告はクリニックの目の前の交差点に2カ所設置します。何度かデザインの修正を御願いし、今月末までには完成の予定です。

どんな看板広告となったかは、6月には掲載できると思います。


posted by クランベリー at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。