2007年07月02日

早くも萩が開花

春の芽吹きから始まった樹木の目に見える変化は、最近は一段落しています。色濃くなる緑の中で、夏の花たちが咲き始めました。


玄関の横に植えてある5株のヤマアジサイ。晩秋に剪定してしまったにも関わらず、2株に花芽がつきました。今年は無理かもと気付いた時には、3日間くらい落ち込んだので、よくぞ咲いてくれたと感激です。株を大きくしたいので、今年は剪定しません!
ヤマアジサイが咲いてくれた

------------------------------------------------------------------------------

こちらはシチダンカ(七段花)日本最古のヤマアジサイです。6月中旬にチョークベリーなどと一緒に買ってきました。
シチダンカです

此処にはいろいろ植えています

一番手前がヤブデマリ。アジサイに似た花ですが、違う「属」になります。その右側の雑草のような植物は風知草です。斑入りではなく、あまり流通していない青緑色の、フウチソウの原種です。この風知草が白樺の足元一面に広がるのが、当面の夢・・。レンゲツツジも植えてあるので、八ヶ岳の林のようになってほしいスペースなのです。

------------------------------------------------------------------------------

秋のイメージの萩の花。宮城野萩は6月頃から咲きます。紫色がポツポツあるのが解りますか?垂れるのが特徴とはいえジャングルのように鬱蒼としてきたので、支柱を立てて持ち上げています。ここは仙台を想って植えたスペース。

宮城野萩は早く咲く

------------------------------------------------------------------------------

そしてブログタイトルにもなっているクランベリーの様子です。
続きを読む


posted by クランベリー at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。