2007年07月21日

繰り返す毎日に想う

連日流れる地震の被災地からのニュース。仮設トイレの環境が充分でないために、お年寄りは水分摂取を控え、トイレに行かないようにしていると聞きます。暑い中での水分不足は体調をさらに悪化させることになります。こんなところからも、排泄のコントロールの大切さを感じます。
自然災害が起きなければ、被災した方々にも、繰り返す日常が当たり前にあったのだと思うと辛くなります。当院では何事もなく診療を続けられています。有り難いことです。

次いでは、この時期届く夏の味のこと。毎年続いている事ながら、これを食べられるのは私にとって嬉しいこと!

続きを読む


posted by クランベリー at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。