2007年08月09日

立秋を過ぎ・・

暑中お見舞いから残暑お見舞いに切り替わる時期になりました。
梅雨明けしてからの信州は、今ひとつ天候が安定しなかったりしましたが、最近は暑く、強烈な紫外線を浴びる日が続いています。夕立が降る日もあり、雲が多いような気がします。冬のほうがすっきりとした青空がみられますね。
夏は山がはっきり見えない日が多いのですが、今朝は浅間山の様子を撮影できました。

夏山

山頂からはいつものように、白い噴煙が出ています。建物と浅間山の間に大きな木があります。これは隣地の梨の木。放っておかれているので夏の間はもの凄く大きくなります。
手前のシロヤマブキの実は黒くなってきました。日焼けではありませんよ!春に白い花を咲かせてから緑色の実を付け、それが真っ黒くなるのです。今はコーヒーのような色合いですね。

こちらは蓼科山の様子です。


続きを読む


posted by クランベリー at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。