2007年09月18日

シナノドルチェ

シナノドルチェ


2005年に新しく品種登録されたリンゴです。まだまだ一般には流通されてなく、長野県内限定での生産となっています。このリンゴのことはニュース等で耳にしていました。先週末、いつも行く野菜の直売所で買ってきました。

「ゴールデンデリシャス」という黄色いリンゴと秋田県で品種登録されている「千秋」という、どちらも馴染みのリンゴを交配させて創られた「シナノドルチェ」です。赤と黄色の混じった皮が特徴です。皮をむくと甘酸っぱい芳香が漂ってきて、美味しかったです。今が収穫のピーク時のようなので、見掛けたら是非召し上がってみて下さい。



posted by クランベリー at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。