2007年10月10日

プラス3円

最低気温が10℃をきる朝が続くようになりました。クリニックでは10月1日に今シーズン初めての暖房をいれました。その暖房と給湯は灯油でまかなっています。灯油タンクへの給油は近くのガソリンスタンドにお願いしているので、定期的に回ってきてタンクの中身が半分位になったところで補充して下さいます。
今までなら、ガソリンスタンドまで18リットル入りポリタンクを持って灯油を買いに行き石油ファンヒーターを使っていたので、配達して頂けるようになり本当に楽になりました。

先週末にそのガソリンスタンドの方が手紙を持ってこられました。昨今の原油価格高騰に伴い、10月11日から配達灯油価格が現在から3円高くなるそうです。石油元売会社や輸送業が大変なのは重々承知しているので、値上げもいたしかないと思います。厳寒期は2週間に一度2〜300リットルを給油してもらう当院としてはかなり痛手の価格改定のお知らせを受けたのでした。

例えば、普段の買い物なら1051円と1054円ではあまり気にならない3円の違いも、ことガソリンや灯油では1円上がったとか、下がったというのがとても気になりますよね。1円でも安いスタンドを探してしまいます。どうも長野県はガソリン価格が他県よりも高いようです。海から遠い分、輸送にコストがかかるからだそうです。(でも佐久市よりも松本市のほうが高いです、店にもよる?)
この冬は1円で一喜一憂することになりそうです。


posted by クランベリー at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。