2007年10月16日

クランベリーのサプリメント

紅葉の進みが遅い駐車場の樹木の中にあって、クランベリーの実は真っ赤に熟しています。

色づきました


何度となく話題にしていますが、クランベリーに含まれるキナ酸は尿を酸性にする働きがあり、膀胱や尿道の表面に細菌が付着するのを防ぐと言われています。尿路感染を繰り返す方は積極的な摂取をと薦める文献もあります。
最近「尿トラブルにはクランベリージュースを」と唱い、尿漏れや頻尿にも効果があるかのように報道する番組をみました。  
続きを読む


posted by クランベリー at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。