2007年10月17日

浅間山初冠雪

夕方のニュースで平年より11日早く浅間山に初雪が降ったと報じていました。クリニックからもよーく見える山なのに、山頂は朝から雲に隠れたままで視認できませんでした。気温が高めで紅葉が遅れているというのに、平年より早い・・というのは驚きでした。

駐車場の真ん中には燃えるような錦木(ニシキギ)が並んでいます。この赤い葉を見たら錦木の名前の由来がよくわかりますよね。

錦を纏った木


続きを読む


ラベル:信州 
posted by クランベリー at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。