2008年02月01日

優佳良織の流氷

ここに飾っています厳寒の時期になると毎年飾る額があります。中身は北海道旭川市で作られた優佳良織(ユーカラ織)の花瓶敷き。今年は受付カウンターの上に掛けました。

もう15年近く前に、オホーツク海沿いの紋別市で流氷を見ました。岸まで完全に氷で覆い尽くされていたので、そこが本当に海なのかも解らないほどの雪原となっていました。


これが、帰路に立ち寄った旭川市で購入した流氷をモチーフにした手織り物です。室内では色味が綺麗に出ないので、中庭の枕木の上に置いて撮りました。

続きを読む


posted by クランベリー at 14:35| Comment(2) | TrackBack(0) | インテリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。