2008年04月28日

モデルハウス、リニューアル

佐久平駅近くにあるの住宅展示場の一角に三井ホームさんのモデルハウスもあります。この度新しく建て替えられたので見学に伺いました!

佐久平モデルハウス


1975年生まれ、童話「ぐりとぐら」を読んで育った、若いパパが子育ての楽しむための家というコンセプトで設計されたそうです。

ひところスパニッシュタイプの家が大人気で、どの家もスペイン瓦を
使ったそうです。最近はシンプルモダンが人気らしく、佐久の展示場に建っているモデルハウスもどれも似た雰囲気です。
そこに打って出た?スパニッシュタイプ。コテコテのスペイン風は
信州の景色には正直似合わないと私は思っています。
けれど、これは素敵です〜☆

うちがまだ開業準備をしていた頃、大宮にこのタイプのモデルハウスができたと聞き、見学に行きました私達。もっと早くこのデザインと出会っていれば、きっとうちもこのスパニッシュにしてた・・かな〜?


スパニッシュフレスコタイプ



うちのクリニックで、此処をこうすれば良かった、という後悔は全然無いのですが、ひとつだけ無念な事が。それが↓これです。
この白さです。
続きを読む


ラベル:三井ホーム
posted by クランベリー at 09:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。