2008年07月03日

ハマナスのある公園

新幹線の終着駅から車で約15分。ハマナスの咲く公園があります。

昔は排水路でした


私が小学生の頃、この町には大きな製紙工場があり、その工業用水を川へと流すための排水路がありました。ダイオキシンなどという言葉など存在しなかった時代?、環境汚染の象徴のような水路でした。
中学生の頃?その工場が撤退し、使われなくなった水路を市が整備し公園を作りました。
水路の両脇には桜並木が続いていますが、他にも紫陽花やハマナス等たくさんの花木が植えられています。

白いハマナス




花の時期は過ぎてしまったようで、白いハマナスが数輪開いていました。


posted by クランベリー at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Dr.さとうから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。