2008年07月24日

悪い虫がつきました

白樺に悪い虫がついているのに気付いたのは、6月中旬でした。脚立に登らなければ届かないくらい高い位置だったので、駆除しなければと思いつつ、放っておきました。悪い虫とはアメシロです。どんどん増える毛虫を見ると、余計に見て見ぬふりをしてしまいます。

今月の初め、患者様から「このままでは8月には枯れますよ」という御指摘を頂戴したのを機に、重い腰を上げました。
そもそも、アメシロの駆除なんて何処に頼むか知らなかったので、佐久市役所に問い合わせしたら、消毒業という分野で調べると幾つかの業者さんがあると教えて下さいました。

電話すると早速いらして下さり、消毒薬を噴霧し15分程度で作業は終わりました。ボトボト毛虫が落ちてくるから木に近づかないように・・。仰るとおりでした。

こうして白樺は復活しました。料金3150円、高いでしょうか安いでしょうか?


アメシロにやられました



白樺の隣でジャングルと化している宮城野萩にも悪い虫がついていたので、それは自分で駆除することに。剪定を兼ねて、枝をばさばさ切り落としました。


剪定を繰り返してます


ふんわり垂れるところが宮城野萩の特徴です。やっとそれらしくなりました(苦笑)


posted by クランベリー at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。