2008年09月17日

院長より 信州排泄ケア研究会

去る9月6日、松本市において、第30回 信州排泄ケア研究会が開催されました。看護師が中心となって結成された組織で、排尿管理や排便管理に関する検討や、市民に啓蒙活動をするのが会の趣旨です。

私自身、信州大学で働いていたときは世話人を務めておりました。医療従事者を対称とした研究会、一般市民向けの公開講座や電話相談など、毎年趣を変えて開催されています。昨年に引き続き今年も当クリニックの看護師に参加してきてもらいました。期待通り、良い刺激を受けてきたようです。さらに、大きなお土産も背負わされたようです。

詳細は次回、「ナースのお仕事」の記事で報告して貰います。


ラベル:泌尿器科
posted by クランベリー at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Dr.さとうから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

連休明けにつき

ピンクのグラデーション


毎週月曜日のお昼休みになると、お花屋さんが、アレンジメントを配達して下さいます。うちのクリニック以外にも定期的に花を配達する所があるので、敬老の日があったこの連休は大忙しだったそうです。

昨日は配達が重なったそうで、クリニックにいらしたのは午後の診療が始まってからでした。患者様が誰もいらっしゃらない待合室しか見ていないお花屋さんが、昨日はビックリ!!されていました。当院も連休明けのために、いつもより来院される患者様は多めだったからです。


何とも微妙な色合いの薔薇



ピンクのグラデーションが綺麗な薔薇をたくさん使った、秋らしいフラワーアレンジメントです。患者様に院内での時間を快適にお過ごし頂きたくて、頑張って?生花を飾っています。このお花屋さんも当院を応援して下さる隠れた名スタッフです。
posted by クランベリー at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。