2008年11月22日

胡桃の木と・・

gremz 地球温暖化



この冬一番の寒気に覆われ、空は重苦しい鉛色。佐久市の初雪が降った日の午後、御牧ヶ原台地は温かな陽光に包まれていました。

胡桃の木と空と山々のコラボレーションです。


続きを読む


ラベル:御牧ヶ原
posted by クランベリー at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。