2009年03月10日

5oの芽吹き

gremz 絶滅動物




この冬は、水鉢には薄氷しか張らない程度の寒さでした。活動再開の時期を迎えた中庭の植物たち。竹串よりも細いシモツケの枝に長さ5oにも満たない新芽が顔を出しました。

竹串くらいの細さです




駐車場はまだまだ冬の様相。
ヤマコウバシは落葉樹なれど、こうして葉をつけたまま冬を越し新芽が動き出すまで枝に残っています。
地味だけど存在感有り!


posted by クランベリー at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 中庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。