2009年03月23日

被写体は変わっても

gremz ゴミ分別


この連休を利用し

ギリシャ神話の女神

ヨーロッパに行ってきた、わけではなく、実家に帰省しました。

近所の短大にある、ギリシャ神話の曙の女神「エオス」の像。ランポス(光)と、パエトーン(輝かしきもの)と呼ばれる2頭の馬にひかれた戦車に乗り、天空の門戸を開いて大空を駆け抜ける様子だそうです。


公立美術短大


この場所で撮ったもの。被写体は変わっても、シャッタースピードや露出はいつもと同じような設定です。動く被写体は犬と同じ感覚で撮せます(苦笑)

続きを読む


posted by クランベリー at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。