2009年04月20日

院長より〜排尿機能検査技師

先日のブログで、排尿機能検査技師の指定研修施設になるのが目標 と書きましたが間違っていました。とっくに信州大学付属病院に続いて県内2番目の指定研修施設になっているそうです。排尿機能障害に興味があるパラメディカルの方は、是非研修にいらして下さい。専門医の見学も歓迎します。軽井沢も近いですよ。


当クリニックでは月に10件以上の排尿機能検査(尿流測定のみを除く、専門用語としてはvideo UDS)を行っています。最近は他施設からの紹介が増え、諏訪の開業医さん、佐久総合病院、北信総合病院、長野県立こども病院から検査依頼を頂いています。実はこの検査、やればやるほど赤字になるので、割に合わない医療行為です。

しかし、小児の腎機能障害を未然に防ぐ、高齢者の手術適応を決める等、老若男女を問わず現状で最も適切な排尿管理をご提案することができます。そして何より、この分野では県内トップレベルの施設としてのプライドを持って、私もスタッフも診療できる という何にも代え難い価値を持っています。


 LUTS患者さんの対応に困っているが、大学病院は敷居が高い と感じている泌尿器科専門医の諸先生方へ、当方でも高レベルの検査ができます。是非ご紹介下さい。


posted by クランベリー at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Dr.さとうから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発芽から115日目

gremz エコ掃除




1240207833_01172.jpg



樹の育成ゲーム、gremz。ブログに投稿することで徐々に成長します。
2本目のこの樹が大人なるのも間近と思われます。
コマメに記事を書く、それが大人への近道。ガンバロウ・・。
ラベル:gremz
posted by クランベリー at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。