2009年06月05日

聖母マリアの虫

gremz カーボンオフセット



英語でladybird 聖母マリアの虫と呼ばれるテントウムシ ヨーロッパでは「とまった人には幸せがやってくる」と言い伝えられているそうです。また、害虫であるアブラ虫を食べてくれることから、無農薬栽培の象徴とも言われています。
今年は駐車場内にたくさんのテントウムシを見ることができます。
illust1841_thumb.gif



以下、成虫になる前の様子なので、虫が苦手な方は続きを読むはクリックしないでください(笑)
続きを読む


posted by クランベリー at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。