2010年05月02日

院長の休日

gremz オゾン破壊層



院長が留守の間もクリニックには頻回に電話がかかってきます。患者様からだと思われます。休診なので申し訳ない気持ちと、当院が必要とされているのだ、という妙な安心感と共に、呼び出し音を私は聞いていました。
学会から戻るやいなや、院長はレセプト請求のための事務仕事に取りかかりました。残りの休日は特に出掛ける用事はありません。普段できない庭仕事などに時間を費やします。

PAP_0057-1.JPG


PAP_0056.JPG

物置小屋へと向かう小径?を作っています。


posted by クランベリー at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。