2010年06月27日

桜の丘と命名す

gremz


御牧ヶ原の細い道で思い切り脇見運転をしていたら、真ん中に1本の桜の木が立つ丘を発見しました。伸びやかに広がる枝葉の向こうには浅間山が見えました。

DSC06029-2.JPG


御牧ヶ原では胡桃の木がシンボルツリーとなることが多いのですが、此処は珍しく桜の木です。桜越しの風景をご紹介しましょう。

※クリックしてご覧下さい。

DSC06030.JPG

蓼科山方向に顔を向けると、望月の町が広がっています。

遊休地の隣には、トウモロコシとブロッコリーの畑が。
DSC06027.JPG  DSC06037.JPG


もう一度浅間山方向へ向いてみると、
DSC06028.JPG  DSC06034-1.JPG

ジャガイモ畑と小麦畑。

これだけ立派な畑に囲まれているのですから、桜の丘というネーミングでは不似合いでしょうか(苦笑)


ラベル:御牧ヶ原
posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。