2010年09月30日

赤い花

gremz 地球温暖化



稲作の伝来とともに中国から渡ってきたとされる赤い花。御牧ヶ原の田圃に畦に咲いていました。
DSC00446.JPG


DSC00441-1.JPG


曼珠沙華 彼岸花 狐花 死人花・・。
「おめでたい事が起こる兆しに、天から赤い花が舞い降りてくる」という仏教の経典からつけられた「天上の花」という異名もあります。この赤い花をどんな名前で呼ぶかは、その人がこの花にどんなイメージを持っているかによって違ってくると思います。因みに私は山口百恵の影響で、曼珠沙華をマンジュシャゲではなく、マンジュシャという読み方をします。

※クリックしてご覧下さい。
DSC00445-1.JPG


ラベル:御牧ヶ原
posted by クランベリー at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。