2010年11月13日

ドアの不具合

gremz



フルオープンにした後、閉まらなくなった自動ドアふらふらどうにかして今日中に直してほしいとメーカーさんに無理を申して点検に来て頂きました。何か部品が壊れてしまったのかと、それはそれは心配していた私の目の前で、ドアはスルリと閉まっていきました。

DSC01085.JPG

→矢印部分にある磁石の磁力が少し弱っていて、カチンと嵌るべき部品が嵌らなかったために不具合が生じたのだそうです。閉まっていたものの異音がしていた外側の自動ドアも点検してくださいました。

続きを読む


posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。