2011年06月17日

院長仙台へ行く

gremz



土曜日の診療が終わってから院長は仙台市青葉区の実家へ帰省することにしました。5月の連休に帰る心づもりでいましたが余震が収まっていない状況で、万が一佐久に戻れなくては大変と、院長の両親が「無理に帰ってこなくても大丈夫だから」と言ってくれたのです。最近ではテレビで地震速報が流れることも少なくなり、新幹線も何の問題もなく走っていますが、それでも内心ビクビクふらふらしています!?

もしも自分が帰ってこなかったら月曜日は休診にするかも・・とスタッフに話したそうです。「診察はできないから、予約の患者様にキャンセルの電話をいれてほしいし、2人くらいは出勤して対応してほしいと考えている」とかなり真剣な様子でした。スタッフも「無事に佐久に帰ってこれるといいですね」と最初のうちは心配してくれていたのが、いつの間にか?月曜日は休診になるという風評被害が広まっていましたexclamation&question

どうか週明けも普段どおりに診療ができますように。(○ `人´ ○) タノンマスー!


posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバロウ東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。