2011年06月24日

かもめは羽ばたく

gremz


先週末に実家に帰省した院長に頼んだ土産の話です。仙台駅や市内の大型店舗では東北各地の美味しい物を買うことができます。仙台土産といえば萩の月、岩手といえばかもめの玉子が定番ですね。

DSC08898.JPG


岩手県大船渡市にあるこの製菓会社が津波に襲われたのは今回で2回目だ。最初は昭和35年のチリ地震津波でこの時も大きな被害を被り、先代社長が作った手製の看板が一時行方不明になった。それを見つけたのが現在の社長だ。看板がまたもや行方不明となったが、今回も奇跡が起こり、現社長の息子(専務)が見つけた。「カモメは羽ばたく。復興の先導役になりたい」と話し、4月7日に工場は生産再開をした。


東北人なら誰でも知ってる?かもめの玉子も、長野県では萩の月ほどの知名度はないかもしれませんね。三陸の青い海原を颯爽と飛ぶカモメをイメージして考案された卵型のお菓子です。黄身あんをカステラ饅頭でくるみ、ホワイトチョコレートでコーティングしたものです。初めてかもめの玉子を食べた時は卵そのものとw(゚o゚)w オオー! 感動しました。

DSC08885.JPG




posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバロウ東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。