2011年09月16日

狭間の季節

gremz



蓼科山から湧き上がる雲。女神湖の遊歩道では赤くなったナナカマドの実。晩夏とも初秋とも言い難い午後。

DSC04218.JPG


DSC04227.JPG


DSC04231-3.JPG



湖の向こう岸にある白樺を照らす光の角度は、盛夏の頃よりも鋭角的のように思えました。


posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。