2011年09月25日

渋民の尋常小学校

gremz


岩手・盛岡・宮沢賢治・・ とくれば、石川啄木も外せません。
啄木が生まれ育った盛岡市渋民の地に彼の記念館があります。敷地内には、かつての啄木が学び、後に代用教員として教鞭を執った渋民尋常高等小学校が移築復元されています。

DSC04475.JPG


児童の教室は2階にあります。3年生の札がかかった教室に現役の小学3年生である姪っ子suzukaが着席しました。
DSC04472.JPG


DSC04469.JPG


DSC04468.JPG


DSC04470.JPG



宮沢賢治の詩を覚えたsuzukaが自分の心境を詩にしました。続きを読む


posted by クランベリー at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イーハトーヴの空

gremz


イーハトブは一つの地名である。
ドリームランドとしての日本岩手縣である。
そこではあらゆる事が可能である。


と、宮沢賢治が書いたドリームランド岩手。イーハトーヴとはエスペラント語で発音された「日本岩手県」を意味する言葉です。明治29年に岩手県花巻市で生まれ、明治42年に盛岡中学へ入学した賢治。岩手山の裾野に広がる小岩井農場は賢治にとって神聖な場所で、ドリームランドとしてのイーハトーヴの中心だったそうです。

小岩井農場資料館にて
DSC04416.JPG


農場の北側には、賢治と同じ時代を過ごした、樹齢100年を超える一本桜があります。
DSC04454-2.JPG


※クリックしてご覧下さい。
DSC04460.JPG


DSC04459.JPG  DSC04455.JPG
続きを読む
posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。