2011年10月04日

吊り花割るる

gremz


この秋一番の冷え込みとなった今朝。佐久では放射冷却現象特有の空色となりました。ニュースでは前日に北国で降ったという雪の話題を伝えています。紅葉の季節を飛び越えて初冬の空気が漂いました。

数日前から駐車場の吊り花(まゆみ)の樹が賑やかになりました。
DSC04647.JPG


DSC04649.JPG


春からの天候不順で、米も野菜など農作物全般が影響を受けていると聞きます。信州の山を活気づかせる松茸も不作だそうです。代わりと言ってはなんですが、近隣の山々や当院みある樹木は本当に良く花を楽しませてくれました。この吊り花(まゆみ)も植えてから初めてと言えるほど、たくさんの実が付きました。昨年は3個もあったかな?赤い実が割れて、中から朱色の種が顔をだします。くす玉みたいで可愛いらしいですよ。


花の様子は此方でどうぞ。
http://continence-clinic.seesaa.net/article/119799265.html


posted by クランベリー at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 樹木たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。