2011年10月08日

秋色の湘南色

gremz



日没の瞬間とほぼ同じタイミングで通過すると睨んでいた「しなの鉄道」の列車が来たのは、予定時刻を5分過ぎてからでした。夕日に照らされていた浅間山は鳶色の山肌となりました。グレーと赤の通常の車両ではお蔵入りでしたが、現れたのは偶然にも湘南色の車両だったので、日の目を見ることになった1枚です。


 
DSC09574-1.JPG




posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 電車へGo! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。