2011年12月09日

加湿をサポート

gremz エコバッグ



当院の待合室では約30畳対応の加湿器を稼働させていますが、理想とする湿度まではなかなか上がりません。全館空調で室内の空気が常に動いているわけですから無理もないです。受付カウンターの上に置いている生花も一役買っているようです。花器に入れた水の減り具合を見ると、花も喉が渇くのだろうなと思います。

DSC00303.JPG



待合室で使用している加湿器については此方の記事をどうぞ。
http://continence-clinic.seesaa.net/article/85143326.html


posted by クランベリー at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。