2012年01月02日

初御空

gremz



晴れていても雲が出ていたとしても、年の明けた大空は清々しく感じられるものです。日本人はその特別な空を畏敬の念を込めて初御空と名付けました。小さな岬に佇む龍宮神社と書かれた鳥居の周辺に集まった人達は、徐々に明るくなる空に見入っていました。

※クリックしてご覧下さい。
DSC04816-1.JPG  DSC04820-1.JPG


DSC04823.JPG


posted by クランベリー at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。