2012年01月04日

かかりつけ医

gremz


院長が以前に勤務していた病院では外来患者様向けの情報誌を発行しています。病院の外来診療担当表や、佐久医師会の休日当番医の案内などが書かれています。「わたしのかかりつけ医」というページでは佐久市内の開業医が交代で紹介されていて、今回は当院が掲載されました。

DSC00404-1.JPG



一部を御紹介致します。(院長の記述)

☆クリニックの特色は?
頻尿、尿漏れやおしっこの出が悪い・・そんな症状の原因を調べる検査として膀胱機能検査があります。当施設ではこの検査を行なっており、東北信地区にある総合病院の泌尿器科医から診断が難しい患者様を紹介されています。さらに、膀胱機能検査を学びたい医療従事者のための研修施設として、日本泌尿器科学会より施設認定されています。(県内では信州大学附属病院と当施設のみ)

☆座右の銘は?
「プライドを持って仕事をする」他の施設の泌尿器科医が診断困難な患者様の検査を依頼されたら、なんとかしてあげなくてはと思いますよね。だから私もスタッフも高いレベルの医療を行なっているというプライドを持っています。それを維持するためにも常に勉強しています。

☆どんな疾患の方に来てほしい?
おしっこの悩みがある方は相談にいらして下さい。前立腺癌をはじめ、癌の診断・治療にも力を入れています。


佐久総合病院の外来で実際に情報誌を御覧頂けます。(写真と記述が合致していない箇所があります!)


posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。