2012年02月24日

花のリユース

gremz リサイクル



毎週届けて頂いているフラワーアレンジメント中で、ドライフラワーとして活用できそうな花材は廃棄せずにリユースしています。全館空調の建物内にい吊るしておけば、1週間もたたずにカラカラになります。湿度が低いのが功を奏して、色素も保たれており長い期間飾っておくことができます。

これは花器(白樺の樹皮が貼られた器)も含めて全て、かつては受付カウンターに飾られていた花々です。少しずつドライフラワーにして、ある程度の量が集まったところで生け直しました。
1-1-DSC00881.JPG


此方は染色した青のスプレーバラで壁掛け式の器に入っています。
1-1-DSC00883.JPG


最近乾燥させたバラの中で、一番鮮やかさ保たれているのがオレンジ色(染色ではない)のスプレーバラで、水を吸い上げていた頃とほぼ同じ容姿をしています。クリーム色のバラもドライです。これらに現在乾燥中の花材を足して生け直しをすれば、2012年春のトレンドカラーのアレンジの出来上がり!となる予定です。
1-1-DSC00895.JPG



posted by クランベリー at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 花日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。