2012年04月15日

ゴミ箱から一掴み

gremz


illust3724thumb.gif院長室のゴミ箱には、時々価値あるモノが潜んでいます。院長にとっては価値が無いと判断された品が私には「こんなの欲しかった」という文具であったり、待っていたダイレクトメールが入っていたりするので、ゴミの日には私は中身を漁るのです。何時ぞやは、結構な金額の書かれた領収書が入っていて、危機一髪どんっ(衝撃)で救出したこともありました。だから余計にゴミ箱にこそ大事なモノが入っていると私は思うようになったのです。先日は(医院対象ではなく)一般企業の経営者向けの冊子を拾い上げました。「それを拾ってどうするの?」と不思議がる院長に「なかなか良い事が書いてあるから読もうと思って」と答えました。

イギリスの高級百貨店の創業者の話です。「お客様は常に正しい」というのが信条で、経営者や幹部に対しボスにならずにリーダーになれと言った人がいます。



ボスは仕事を苦役に変えるが、リーダーはそれをゲームに変える。

ボスは「やれ」と言うが、リーダーは「さあ、やろう」と言う。

ボスは「私は」と言うが、リーダーは「私たちは」と言う。

ボスは間違いを非難するが、リーダーは間違いを改善する。

ボスはやり方を知っているが、リーダーはやり方を示す。

ボスは恐れを抱かせるが、リーダーは熱意をわかせる。

ボスは権威を笠にきるが、リーダーは好意を期待する。

ボスは人を仕事に追い立てるが、リーダーは人を導く。



このブログを読んだくださる方々の中で、いわゆる部下を持つ方々と共に、己を省みたいと思い記載しました。うちの院長はボスタイプではないけれど、果たしてリーダーかな??ソフィーにとっては間違いなく御立派なリーダーなのだけど。o( ̄ー ̄;)ゞううむ


posted by クランベリー at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。