2012年10月14日

クランベリー果汁入り飲料

gremz


泌尿器科クリニックのブログのタイトルが「何故クランベリーなのか?」という質問を度々頂戴致します。答えは単純、クランベリーは膀胱炎の症状改善に効果があるといわれているからです。前立腺肥大症には「ノコギリヤシ」という植物が効くとされているので「ノコギリヤシノート」というタイトルでもよかったわけです(笑)

此方もご参照下さい。
http://continence-clinic.seesaa.net/article/31289991.html
http://continence-clinic.seesaa.net/article/44133378.html
http://continence-clinic.seesaa.net/article/53126587.html

クランベリーはサプリメントがジュースとして売られていることが多いので、見つけると手に取ってしまいます。先日はジュースを買いました。
DSC06840.JPG


このジュースは、果汁27%、砂糖、香料、酸味料などが添加されカロリーは100mlあたり53Kclです。クランベリーはとても酸っぱい果実なので砂糖無しでは到底飲めませから、(>*<)スッパ、、 クランベリーだけで膀胱炎を治そうと思ったら、納得の上で糖分を摂取するか、サプリメントの効能を信じるか・・になるでしょう。私がもし膀胱炎になったら先ずは迷わず抗生物質を服用するでしょう。そして補助的にクランベリーのサプリを飲むかもしれません。(・へ・;;)うーむ・・・・



posted by クランベリー at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。