2012年11月04日

秋は朝

gremz


見渡せば雪山も紅葉もある御牧ヶ原の秋の朝。西の空にはクラゲのような形をした寝待ち月。秋は夕暮れ、といったのは清少納言ですけれど、順光に照らされた胡桃の森と北アルプスが見られる秋の朝もなかなか良いと思います。

 
DSC07033.JPG


※クリックして御覧下さい。
 
 DSC07028.JPG  DSC07031.JPG


御牧ヶ原が氷点下の気温から脱した頃、院長は仙台市内の森林公園でジョギングに勤しんでいるでしょう。(院長母の誕生日に合わせての帰省)


ラベル:御牧ヶ原
posted by クランベリー at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。