2013年01月17日

転ばぬ先のアスファルト

gremz


昨夜の天気予報には雪が無かったので油断していたら、3センチほどの積雪があり、大慌てで雪搔きすること小一時間。乾いた軽い雪だったので助かりました。(当院では融雪剤は使用しません)当院周辺でアスファルトが出ている箇所は少ないです。私達がアスファルトに拘る理由は唯一つ。患者様の転倒防止です。

 
DSC08226.JPG


 
DSC08233-002.JPG


雪国暮らしの経験がお有りの方ならば「雪道を抜けてアスファルトの道路に出た時の安心感」に覚えがあるでしょう。雪搔きの助っ人さん達が駐車場に到着を待たずに自分達で始める理由はこれなのです。「少しでも早く雪と氷を溶かしたい」
幸いにも、凍結による転倒事故は当院では起こっていません。

DSC08229.JPG


一方、患者様が利用されないスペースには手を付けません。雪が大好きなうちの飼い犬のために、此処は解けずに残っていてほしい!
 
DSC08232.JPG
 



posted by クランベリー at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。