2013年04月17日

梅香

gremz


御牧の丘の向こうから、梅の花を揺らすような風が吹いてきました。奈良時代には多くの歌に詠まれるほど日本人に好まれていた、淡くて清々しい「和の香り」が運ばれてきます。

 
DSC09139.JPG


 
DSC09136.JPG





posted by クランベリー at 00:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。