2013年06月10日

タイルの張替え

gremz


8日の朝の当院の駐車場。三井ホームさんの車があります。床タイルの補修作業に立ち会うために御来院下さいました。

 
IMAG0020-001.jpg


 
IMAG0016-001.jpg


「事故が起こる前に思い切って貼り替えましょう!」と御提案下さったのは、クリニックの神様であるSさん。
(http://continence-clinic.seesaa.net/article/260673016.html
新しく貼るタイルのサンプルを何枚も持って事前に打ち合わせにいらして下さったのは、インテリアコーディネーターのOさん。
この日いらしたのは、メンテナンス担当のYさん。
三井ホームさんは、クリニックの建物の完成後も、しっかりとサポートしてくださるので本当に助かっています。
2006年の開業前の工事期間中、現場にはたくさんの業者さんがいらしていたし、私も毎日顔を出していました。週末を利用した短期間での作業でしたが、見ていて少し懐かしくなりました。


posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。