2013年07月21日

日盛りの神輿

gremz


日盛り(ひざかり) 夏の日中の最も暑い盛り、正午から午後3時頃までを指す
夏の季語。

20日と21日は地元の祇園祭。土曜日の診療が終わった時間帯、神輿がクリニックの前を通っていきます。
 
DSC09819.JPG


 
DSC09820.JPG


神輿が通過する直前に、係の人がクリニックにやってきて「これからお神輿が来ます。よかったらベランダからでも見て下さい!」と元気に挨拶してくれました。以前は診療中に駐車場で担いでくれたこともありましたが(祭りに寄付金を贈ると神輿を担いでくれるのです)患者様の安全第一ということで、それ以降はご遠慮申し上げています。よって、今年も通過だけなのです。
院長は地区の交通指導員!土曜日は終日仕事で不参加だったものの、翌日は朝から日盛りが過ぎるまでの長時間、神輿の最後尾で交通整理をしました。


posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。