2008年06月18日

ゲレンデのある森

佐久市内にある小さなスキー場のゲレンデは、この時期は草だらけ。
眼下に広がる佐久市街地の向こうには蓼科山から八ヶ岳の稜線を
眺めることができます。

冬はゲレンデ

細い山道の奥にある駐車場に車を駐めて、ゲレンデを横断すると、
森の中の散策路の入り口があります。

森の入り口


ウッドチップが敷かれた散策路


散策路にはウッドチップが敷かれ、歩きやすくなっています。
「5月1日にツキノワグマの目撃情報あり」という立て看板がありました。


木陰は涼しいの


この黒い物体、熊ではありません。

熊みたい


ラベル:佐久市
posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。