2008年07月26日

第4土曜日

夏はこれ!4月から第2、4土曜日の午後は依田窪病院に出張診療に行っていました院長。今月から第4土曜日は他の医師が行くこととなったので、今日はのんびり?と思いきや、夕方から医師会の集まりに参加
するとか。
きっと明日はこんな一日になるでしょう。



東北地方で地震が頻発しています。皆様がお住まいの地域では被害は如何でしたでしょうか。


24日の深夜の地震に私が気付いたのは朝のニュースで。

震度4だった地域に住む両親に電話を掛けても繋がらず、その近くに住む妹宅へ掛けたら直ぐに妹が出て、何の被害も無かったとのこと。どうして実家には繋がらないのかと心配していたら、父から電話がありました。
前日(23日)母が子機を使ってからきちんと充電台に置かなかったので、親機では通話ができない状態だった事に、さっき気付いたとのこと。
一晩、電話が外れていたのです。まー、無事で何より。

その24日の夜、震度5だった地域に住んでいる伯母からメールが届いていました。何度も電話をしているのに繋がらない、何かあったの?という旨。
送信された時間は23日の19時59分
どうりで朝(24日)に母が、「伯母に連絡がとれなくて・・」と言っていたわけです。

受話器(子機)を戻さなかった母が母なら、伯母からのメールに翌日の夜に気付いた娘も娘です。
災害時は、ただでさえ連絡が取りづらくなるので、皆様、連絡手段の確保には十分お気をつけ下さい。


後になって考えた。
24日の朝、実家宅の電話が繋がらなかった際、父の携帯に掛けてみれば、もっと早く連絡がついたはず・・。
いろいろと、反省させられた岩手県沿岸北部地震でした。

もちろん、震度4の地域に住んでいる院長の実家も大丈夫でした。


ラベル:泌尿器科
posted by クランベリー at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。