2008年11月01日

松本市へ

度々話題にあがるのに、写真を載せたことがなかった松本市の風景。

午後から所用があって出掛けてきました。北アルプスの夕景でも撮ろうと城山公園に行ってみたら、樹の葉っぱが邪魔で、山並みも安曇野も何も見えませんでした。展望台に上がれば一望できたのでしょうが、螺旋階段を上り下りするのは、犬お供の足に負担がかかりそうなので断念しました。

かろうじて見えたのが、美ヶ原高原から広がる扇状地、里山辺(さとやまべ)の光景です。松本市の東部にあたります。信州大学や当時私達が住んでいた賃貸マンションもこの中にあります。



松本市里山辺

松本に行く度に夫と話す事。あのまま松本に住んでいたら今頃何をしていただろうか・・と。開業はしてないと思いますが、どんな暮らしをしていたでしょうか。形は違っても、それはそれで楽しく生活していたと思います。


ラベル:信州
posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。