2008年11月29日

パピーウォーカー

gremz 省エネ



先週末から慌ただしく過ごしていた院長にやっと訪れた半日の休日。
散歩でパピーウォーカーをされている御家族に会いました。

パピ4.JPG


生後4ヶ月のラブラドールレトリバーのハチ君。未来の盲導犬だそうです。ご存じの方も大勢いらっしゃると思いますので簡単に説明。


パピーウォーカーとは将来盲導犬としての訓練を受ける仔犬を、生後2ヶ月から約1年間お預かり頂き、飼育して頂く飼育ボランティアのことです。

仔犬が優秀な盲導犬になる為にはいくつかの厳しい条件が課せられます。例えば車や電車などの騒音に騒いだり気持ちを惑わせたりしないことはもちろんですが、視覚障害者を安全に誘導するための作業意欲、集中力、そして人間社会のルールを身につけることです。

これらの事を犬が身につける方法として、節度ある愛情を持って飼育して頂ける方のもとで生活することが必要です。この経験によって人間に愛される喜びを覚え人間社会の習慣や規則を身につけることができるからです。


パピ2.JPG


自由に遊べるのも、あと半年余り。たくさんの人間や犬と出逢い素晴らしい盲導犬になれるよう、ガンバってね、ハチ君るんるん


パピ3.JPG


ラベル:
posted by クランベリー at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | バーニーズマウンテンドッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。