2008年12月31日

御牧ヶ原に沈む太陽

gremz カーボンオフセット


今年もたくさんの皆様に CRANBERRY NOTEをご訪問頂きまして
ありがとうございました。意外に反響が大きかったのは
御牧ヶ原の景色でした。
ガイドブックでは紹介されない、通り過ぎてしまいがちな
丘の風景は、少し足を駐めるだけで印象的に目に映ります。


大晦日2.JPG



大晦日1.JPG


胡桃の森の遥か向こうに太陽が傾いていきます。
皆様、どうぞ良い年を、お迎え下さい。


posted by クランベリー at 16:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
心洗われるような風景には、いつも慰められます。有難うございます。

現実逃避・・は良かったですね。コーヒーの香りが漂ってきそうです。

スタッフにはボーナスも出せたし、事故もクレームもなく(これが何よりですね)家族揃って年越しできることは、嬉しいことです。

又、来年も、ほっとしたい時に寄らせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

お正月のお花のアップも楽しみにしております。
Posted by ベル at 2008年12月31日 17:00
毎日逃避しているので、時々院長が、無理矢理
現実に引き戻してくれます(爆)

正月花は半分完成しました。残りは
待合室のテレビで紅白を見ながら
生けようと思います。

来年もよろしくお願い致します!
Posted by cranberry at 2008年12月31日 18:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。