2009年01月28日

樹の成長

gremz 地球温暖化


2本目のgremzの樹も順調に成長している?ようです。

2本目の樹   目隠し代わり


右の写真は待合室に置いてあるフランスゴムノキ
一昨年の夏に購入してから、植え替えせず、枯れもぜず、格段大きくなるわけでもなく、いつも同じ様な状態で存在しています。(管理が楽とも言う)

それでもちゃんと新芽が出てきました。

最近水と栄養をたっぷりあげたお陰かな?


明るい室内ではあるけれど、やはり植物は太陽が大好き。ずっと乾燥した場所に置かれては、いくら丈夫な樹とはいえ、辛いかもしれませんね。


posted by クランベリー at 11:48| Comment(4) | TrackBack(0) | クリニックのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちも、「パキラ」が、思いの外元気で、新芽をつけては、上に伸びています。

若々しい、まだ、色も薄い緑の新しい葉に「命」を感じます。

空調で、他のものは、軒並み、途中で寿命が尽きてしまうのですが、相性がいいのでしょうか。

そろそろ、お雛様ですが、しつらえは、昨年と同じですか?

私は、お雛様大好きですので、カウンターにみならず、お手洗い、院長室・・と、「マイ コレクション」を置きます。といっても、高価なものじゃないのですが。

京風のお顔の「立雛」が欲しいなと思う今日この頃です。

Posted by ベル at 2009年01月29日 13:53
写真の色はちょっと生きが悪く見えますね。
基本的に院内には観葉植物は置かない主義ですが、
フェイクよりはいいかと思っています。

雛飾りが気になる季節ですね。その前に立春や
節分のしつらえを考案中です。

是非、ベルさんのクリニックのインテリアもご紹介下さい♪

Posted by cranberry at 2009年01月29日 19:32
今日、朱塗りの小さな枡(安いものです)に、和紙を敷いてお豆さんを盛ったものをカウンターの隅に置きました。

患者さんの目に留まってくれると嬉しいのですが。

以前に、池坊を少しかじってた時に、先生(男性)が、「節分は、本来、”せちぶん”と言ったのです」と、毎年、同じ時期に、同じことを仰ってました。

「お節」と同じなのね〜と、痺れる足をさすりながら聞いていました。

どのようなしつらえをなさるのか、楽しみにしております。わくわく。
Posted by ベル at 2009年01月29日 20:11
升に豆、きっと素敵な雰囲気なのでしょうね。
せちぶん、というのは知りませんでした。勉強になります!
Posted by cranberry at 2009年01月29日 22:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。