2009年02月03日

お多福さんと鬼

gremz 京都議定書



旧暦は概念上は「立春を正月とする暦」です。
立春の前日が節分です。
節分は年の変わり目、年の最後の日・・・そうです、今日は大晦日。

お多福の薯蕷饅頭と鬼の練りきりの和菓子を見つけました。


節分の生菓子


皆様にとっても、クリニックにとっても、多くの福が訪れますように。


ラベル:二十四節気
posted by クランベリー at 20:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
活火山、休火山、死火山・・と昔、習った記憶があります。ニュースでは、「地響き」のような音がしたということでしたが、想像すると恐怖ですね。

ソフィーちゃんの、あの表情、ホントに意味ありげで、可愛いですね。普通、飼い主に似ると言いますよね。だとすれば・・?

わ〜この和菓子、食べるのが勿体ないくらい!ハイ、大の甘党です。明日からの1年は、この赤鬼のように、自信満々で行きたいものです。

追伸:「泣いた赤鬼」は、とても好きなお話です。
Posted by ベル at 2009年02月03日 23:05
軽井沢の知人達は、「ニュースで流れるほどには大変な事態になっていない」と
言っていました。

ソフィーとオスバニ君は基本的に仲良しです。イヤなら、離れたらいいのにと
思いますが、昨日もくっついていました(笑)

今日は「泣いてる青鬼」と濃い目の珈琲がオヤツになる予定です!
Posted by cranberry at 2009年02月04日 09:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。