2009年02月21日

赤壁のある集落

gremz 省エネ


※画像はクリックしてご覧下さい※

佐久市の東、群馬県下仁田へ続く県道。

旧家が並ぶ町並み


「赤壁の家」と呼ばれる、300年以上を経たお屋敷。


長野県でも有数の名家でした

年貢米を守る城壁でした  赤壁御殿 
 


建物名は不明  今でも住んでいる方がいます



ひっそりとした通りに、今は使われていないであろう建物が残っています。


福助の協力工場  福助人形



日本家屋だけではなく、明治初期に建てられたという洋風建築物もあります。けれど、使われなくなって久しいのか、傷みが目立ちました。きちんと修復保存できたら、映画の撮影にでも使えそうな趣のある集落だと思います。

旧志賀村役場


ラベル:佐久市志賀
posted by クランベリー at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。