2009年10月30日

じゃがいものきんとん

gremz


下諏訪に住むお婆ちゃんが40年前に教わったという、甘い甘いジャガイモのきんとん。そのお婆ちゃんから教わった茅野に住む知人が作ってくれました。私は初めて食べる味でした。信州の郷土料理かと思ったら、全国的にある?懐かしいおやつのようです。

DSC01908.JPG


ふかしたジャガイモに頭がクラクラするほどの砂糖と少量の塩、溶いた生卵を混ぜ合わせます。バターや生クリームを入れたくなりますが、どうやらそれは邪道のようです。

空の皿に乗るのは・・
焼きたてのパン!

DSC01909.JPG


その様子を裏口からジッと見ているソフィー。

DSC01910.JPG

オリコウニ マッテルカラ ソノパン ヒトツ クダサイナ。


ラベル:信州
posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。