2009年11月03日

院長より〜懇親綱引き大会

gremz



10月29日30日、松本市で開催された日本泌尿器科学会東部総会に出席しました。29日の夜には信州大学泌尿器科教室が音頭を取り、綱引き大会が開かれました。

その模様(信州大学泌尿器科チーム)を動画でご覧下さい。



チームの先頭で渾身の力を込め綱を引いておられるのが、西澤教授でいらっしゃいます。

何故綱引きかと言いますと・・

戦国時代、武田信玄と対峙する今川義元は戦略として、武田氏の領地に住む民にとって生活に必要な塩などの運搬を止めた。この状態を見かねた北のライバル上杉謙信が「戦うのは武士である」として民のために塩送った。この故事を元に両軍に扮して争うのが綱引きで、松本市では毎年新春に行われている。

これを懇親会で再現しよう!と西澤教授が企画されたのです。残念ながら信州大学は予選敗退でした。


posted by クランベリー at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Dr.さとうから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先生頑張りましたね、此れからも、地域のために、頑張ってください。
Posted by araya at 2009年11月03日 20:37
盆暮れでもないのに2日間も休診したのは
初めてです(笑)
久しぶりに大きな学会に出席して得るものも
大きかったそうです。
Posted by cranberry at 2009年11月03日 21:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。